Canon CINE-SERVO 50-1000mm T5.0-8.9 PL Manual (ja, en, zh)

Download
12
デジタル機能を活用する
スピードプリセット
デジタル機能を活用する
フレーミングプリセット[ズーム]
記憶させておいたズームスピードとズーム方向を繰り返し再現できます。
記憶させておいた画角とズームスピードを繰り返し再現できます。
スピードプリセット機能を使用するには、スピードプリセット機能『Sped』をVTR、RET、AUXスイッ
チに割り付けておく必要があります(P7参照)。
ズームスピードおよびズーム方向の記憶方法
記憶させたいズームスピードとズーム方向(望遠側または広角側)にシーソースイッチ
(『Zoom』)を操作し、ズーミング中にMEMOスイッチを押します。
なお、記憶されたズームスピードは「フレーミングプリセット」にも反映されます。
『Sped』スイッチを押すと、記憶させたスピードと方向(望遠側または広角側)でズーミングし始
め、ズーム端で停止します。
フレーミングメモリーポジションの設定
1
記憶させたい任意のズーム位置にズーミングし、その位置を保持します。
2
MEMO
スイッチを押しながら『Fr1P』スイッチを押します。 
記憶したポジションは電源を切った後も記憶されています。
フレーミングメモリーポジションへのズームスピードは、最高速にするかスピードプリセットで
記憶させた速度にするか選択できます。詳しくは「情報ディスプレイ編」をご参照ください。
フレーミングメモリーポジションへの移動
『Fr1P』スイッチを押すとフレーミングメモリーポジションへズーミングし始め、フレーミングメモ
リーポジションで停止します。
製品情報はこちら
For Products Information
可由此获悉产品信息
JAPAN
http://cweb.canon.jp/
USA
http://www.usa.canon.com/cusa/home
EUROPE
http://www.canon-europe.com/
CHINA
http://www.canon.com.cn/