Sony SAL30M28 User Manual (ja)

Download
日本語
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、人身への
危害や火災などの財産への損害を与えることがあります。
この取扱説明書には、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを
示しています。この取扱説明書をよくお読みの上、製品を安全にお使いください。
お読みになったあとは、いつでも見られる所に必ず保管してください。
この「取扱説明書」ではレンズの使いかたを説明しています。
使用上のご注意など、レンズに共通したご注意や説明について
は別冊の「使用前のご注意」でご覧頂けます。
必ずご使用の前に、本書と合わせてよくお読みのうえでご使用
ください。
この取扱説明書は、複数のレンズを対象としています。
本機はソニー製αマウントカメラ(
APS-C
サイズ相当の撮像素子
搭載機種)専用のレンズです。
35mm
判カメラではお使いになれ
ません。
本書のイラストは、
DT 50mm F1.8 SAM
を使用しております。
使用上のご注意
レンズを取り付けてカメラを持ち運ぶときは、カメラとレンズの両方を
しっかり持ってください。
ピント合わせにより繰り出されたレンズ部分でカメラを保持しないでく
ださい。
フラッシュ使用時のご注意
カメラ内蔵フラッシュ使用時には、
1
m以上離れて撮影してください。
レンズとフラッシュの組み合わせによっては、レンズがフラッシュ光を
妨げ、写真の下部に影ができることがあります。
 
リングライト
*
およびマクロツインフラッシュキット
*
をご使用の場合
は、マクロライトアダプター
*
をご使用ください。
*
リングライト、マクロツインフラッシュキット、マクロライトアダプ
ターは別売です。
周辺光量について
レンズは原理的に画面周辺部の光量が中心部に比べ低下します。周辺光
量の低下が気になる場合は、開放絞りから1∼
2
段絞り込んでご使用くだ
さい。
各部のなまえ
1
…フォーカスリング 
2
…距離目盛 
3
…距離指標 
 
4
…レンズ信号接点 
5
…フォーカスモードスイッチ 
 
6
…マウント標点
レンズの取り付けかた/取りはずしかた
取り付けかた
(
イラスト
参照
)
1
前後のレンズキャップとカメラのボディキャップをはず
す。
 
レンズフロントキャップは図の
(1)
(2)
2
通りの方法で取り付け/
取りはずしができます。
2
レンズとカメラのオレンジの点(マウント標点)を合わせ
てはめ込み、レンズを軽くカメラに押し当てながら、時計
方向に「カチッ」とロックがかかるまでゆっくり回す。
 
レンズを取り付けるときは、カメラのレンズ取りはずしボタンを押
さないでください。
 
レンズを斜めに差し込まないでください。
取りはずしかた
(
イラスト
参照
)
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したまま、レンズを反
時計方向に回してはずす。
ピントを合わせる
AF(
オートフォーカス
)
では、カメラが自動的にピントを合わせま
す。
オートフォーカス作動中は、フォーカスリングが回転しますので触れな
いでください。
カメラのダイレクトマニュアルフォーカスはお使いになれません(ダイ
レクトマニュアルフォーカス機能はカメラによって搭載されていない機
種もあります。機能を搭載しているカメラは、カメラの取扱説明書のピ
ントあわせのページにその記述があります)。
カメラの
AF/MF
ボタンでの
AF/MF
コントロールはお使いになれません
AF/MF
ボタンはカメラによって搭載されていない機種もあります。機
能を搭載しているカメラは、カメラの取扱説明書のピントあわせのペー
ジにその記述があります)。
MF(
マニュアルフォーカス
)
では、ファインダーをのぞきながら
フォーカスリングを回して、ピントを合わせます
(
イラスト参
)
ファインダー内のフォーカス表示がピントの状態をお知らせします。
AF(
オートフォーカス
)
MF(
マニュアルフォーカス
)
の切り換
AF(
自動ピント合わせ
)
MF(
手動によるピント合わせ
)
の設定は、
レンズ側のフォーカスモードスイッチで切り換えます。カメラ側
のフォーカスモードスイッチ(レバー)は
AF
にして、ご使用くださ
い。
MF
は、必ずレンズ側のフォーカスモードスイッチを
MF
にして、ご使用く
ださい。切り換えずに、フォーカスリングを無理に操作すると故障の原
因になります。
無限遠の被写体を
MF
で撮影する場合
温度変化によるピントの移動を補正するため、無限遠
(
)
位置に
余裕を持たせてあります。無限遠の被写体を
MF
で撮影する場合
は、ファインダーで確認しながらピント合わせをしてください。
English
You will find information on using lens in this manual. Precautions
common to lenses, such as notes on use will be found in “Precautions
before using” on a separate sheet. Be sure to read both documents before
using the lens.
This manual is for use with several different lenses.
This lens is designed for Sony α mount cameras (models equipped with APS-
C sized image sensor). You cannot use on 35mm-format cameras.
 The DT 50mm F1.8 SAM is used for illustrations in this book, unless otherwise
mentioned.
Notes on use
 When you carry the camera with the lens attached, make sure to hold both the
camera and the lens steadily.
 Do not hold by any part of the lens that protrudes when focusing.
Precautions for flash use
 When using a built-in camera flash, make sure to shoot from at least 1m (3.3
feet) away from your subject. With certain of lens/flash combinations, the lens
may partially block the light of the flash, resulting in a shadow at the bottom of
the picture.
 When using the Ring Light* or Macro Twin Flash Kit*, use the Macro Light
Adaptor*.
*  Ring Light, Macro Twin Flash Kit and Macro Light Adaptor are sold
separately.
Vignetting
 When you use lens, the corners of the screen become darker than the center. To
reduce this phenomena (called vignetting), close the aperture by 1 to 2 stops.
Names of parts
1…Focusing ring 2…Distance scale 3…Distance index 4…Lens contacts
5…Focusing mode switch 6…Mounting index
Attaching/detaching the lens
To attach the lens (See illustration .)
1
 Remove the rear and front lens caps and the camera body
cap.
 You can attach/detach the front lens cap in two ways, (1) and (2).
2
 Align the orange index on the lens barrel with the orange
index on the camera (mounting index), then insert the lens
into the camera mount and rotate it clockwise until it locks.
 Do not press the lens release button on the camera when mounting the lens.
 Do not mount the lens at an angle.
To remove the lens (See illustration .)
While pressing and holding the lens release button on the camera,
rotate the lens counterclockwise until it stops, then detach the lens.
4-157-876-01(1)
©2009 Sony Corporation
Printed in Japan
SAL50F18/SAL30M28
デジタル一眼レフカメラ用レンズ
/
Lens for Digital Single Lens Reflex Camera/
Objectif pour appareil photo numérique
reflex à objectifs interchangeables/
DT 50mm F1.8 SAM
取扱説明書
/
Operating Instructions/Mode d'emploi/Manual de
instrucciones/
DT 50mm F1.8 SAM
主な仕様
Specifications
商品名
(型名)
35mm
換算焦点距離
*
1
(mm)
レンズ
群一枚
画角
*
1
最短
撮影距離
*
2
(m)
最大撮影倍率
(
)
最小絞り
フィルター径
(mm)
外形寸法(最大径×
長さ)
(
約:
mm)
質量
(
約:
g)
Name
(Model name)
Equivalent 35mm-
format focal
length
*
1
(mm)
Lens groups-
elements
Angle of
view
*
1
Minimum
focus
*
2
(m (feet))
Maximum
magnification
(X)
Minimum
f-stop
Filter diameter
(mm)
Dimensions
(maximum diameter
× height)
(approx., mm (in.))
Mass
(approx., g
(oz.))
DT 50mm
F1.8 SAM
(SAL50F18)
75
5-6
32°
0.34
(1.12)
0.2
f/22
49
70×45
(2 7/8 × 1 13/16)
170
(6)
DT 30mm
F2.8 Macro
SAM
(SAL30M28)
45
5-6
50°
0.129
(0.42)
1
f/22
49
70×45
(2 7/8 × 1 13/16)
150
(5 1/4)
*
1
 
ここでの
35mm
判換算焦点距離および画角とは、
APS-C
サイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラでの値を表します。
*
2
 
最短撮影距離とは、撮像素子面から被写体までの最短距離を表します。
このレンズは距離エンコーダーを搭載しています。距離エンコーダーとは、
 
高精度な調光(
ADI
調光)を
ADI
対応フラッシュとの組み合わせで実現する機能で
す。
レンズの機構によっては、撮影距離の変化に伴って焦点距離が変化する場合があります。記載の焦点距離は撮影距離が無限遠での定義です。
同梱物
DT 50mm F1.8 SAM/DT 30mm F2.8 Macro SAM
:レンズ
(1)
、レンズフロントキャップ
(1)
、レンズリヤキャップ(
1
)、印刷物一式
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがありますが、ご了承ください。
はソニー株式会社の商標です。
*
1
 The values for equivalent 35mm-format focal length and angle of view are based on Digital Single Lens Reflex Cameras equipped with an APS-C sized image sensor.
*
2
 Minimum focus is the shortest distance from the image sensor to the subject.
 This lens is equipped with a distance encoder. The distance encoder allows more accurate measurement (ADI) by using a flash for ADI.
 Depending on the lens mechanism, the focal length may change with any change of the shooting distance. The focal length assumes the lens is focused at infinity.
Included items
DT 50mm F1.8 SAM/DT 30mm F2.8 Macro SAM: Lens (1), Front lens cap (1), Rear lens cap (1), Set of printed documentation
Design and specifications are subject to change without notice.
is a trademark of Sony Corporation.
–1
(1)
(2)
–2
DT 30mm F2.8 Macro SAM
Focusing
When using auto focus, the camera adjusts the focus automatically.
 While the camera is focusing automatically, do not touch the rotating focusing
ring.
 The camera’s direct manual focus function cannot be used with this lens. (Some
cameras do not have the direct manual focus function. If your camera has this
function, this restriction is explained in the section on focusing, in your camera’s
instruction manual).
 You cannot switch between AF/MF mode with the AF/MF button on the camera
(Depending on the camera, the AF/MF button may not exist. If your camera
has this function, this restriction is explained in the section on focusing, in your
camera’s instruction manual).
In MF (Manual Focus) mode, rotate the focusing ring while looking through
the viewfinder to focus. (See illustration .)
 The focus signal in the viewfinder indicates the current degree of focusing.
To switch AF (Auto Focus)/MF (Manual Focus) mode
You can switch between AF (automatic focus) and MF (manual focus) with
the focusing mode switch on the lens. Make sure to set the focusing mode
switch (lever) on the camera to AF.
 Make sure to set the focusing mode switch to MF for manual focus. Do not
rotate the focusing ring without setting to MF. Rotating the focusing ring
forcibly without switching to MF may damage the focusing ring.
To shoot a subject at infinite distance in MF mode
The infinity position provides for some adjustment to compensate for focus
shift caused by change in temperature. To shoot a subject at infinite distance
in MF mode, use the viewfinder and set focus.