Nikon 2191 User Manual (ja, en, de, fr, es, sv, ru, nl, it, cs, sk, zh)

Download
7
 Jp
 En
 De
 Fr
 Es
 Se
 Ru
 Nl
 It
 Ck
 Ch
 Kr
M/A(マニュアル優先オートフォーカスモード)の使い方
a  レンズのフォーカスモード切り換えスイッチを [M/A] にセットします。
b  AF(オートフォーカス)撮影時、カメラのシャッターボタンを半押ししたまま、ある
いは AF 作動(AF-ON)ボタンを保持したまま、フォーカスリングを手で回転させる
と、瞬時に MF(マニュアルフォーカス)撮影が行えます。
c  カメラのシャッターボタンの半押しや AF 作動(AF-ON)ボタンを再度操作すると
AF(オートフォーカス)で撮影が可能となります。
■ 手ブレ補正機能(VRⅡ)
手ブレ補正機能の概念図
振  幅
NORMALモードで対応
流し撮り
(パンニング)
手ブレ
ACTIVEモードで対応
激しい揺れ
例)乗り物等
    での揺れ
 
 
手ブレ補正
NORMAL モードまたは ACTIVE モードで対応
流し撮りでの手ブレ補正
NORMAL モードで対応
激しい揺れでの手ブレ補正
ACTIVE モードで対応
手ブレ補正スイッチの使い方
ON:   シャッターボタンを半押しすると、手ブレを補正します。
ファインダー像のブレも補正するため、ピント合わせが容
易で、フレーミングしやすくなります。
OFF:  手ブレを補正しません。
手ブレ補正モード切り換えスイッチの使い方
手ブレ補正スイッチを[ON]にし、手ブレ補正モード切り換えスイッチを設定します。
NORMAL:  主に、通常の手ブレを補正します。流し撮りでも手ブ
レを補正します。
ACTIVE:   乗り物に乗っている等、揺れの激しい条件でのブレか
ら通常の手ブレまで補正します。このモードでは流し
撮り自動検出は行いません。