Nikon 18-55mm User Manual (ja, en, de, fr, es, sv, ru, nl, it, zh, ko)

Download
8
Jp
En
De
Fr
Es
Se
Ru
Nl
It
Ck
Ch
Kr
Jp_03
カメラの内蔵フラッシュ使用時のケラレに
ついて
カメラの内蔵フラッシュのケラレとは、フラッシュの光
がレンズのフード1や、焦点距離、撮影距離によっては
レンズの先端でさえぎられて影になり、写真に映り込む
現象です。
・ ケラレを防止するために、レンズフード 1 は取り外
してください。
・ 撮影距離
0.6m
未満では使用できません。
D100/D70
の内蔵フラッシュは、
20mm
レンズの画角を
カバーする照射角なので、焦点距離
18mm
では周辺が暗
くなります。
レンズのお手入れと取り扱い上のご注意
・ レンズの
CPU
信号接点 8 は汚さないようにご注意く
ださい。
・ レンズ面の清掃は、ホコリを拭う程度にしてくださ
い。指紋がついたときは、柔らかい清潔な木綿の布に
無水アルコール(エタノール)または市販のレンズク
リーナーを少量湿らせ、レンズの中心から外周へ渦巻
状に、拭きムラ、拭き残りのないように注意して拭い
てください。
・ シンナーやベンジンなどの有機溶剤は絶対に使用し
ないでください。
・ レンズ表面の汚れや傷を防ぐためには、
NC
フィルター
をお使いいただけます。また、レンズフード1も役立
ちます。
・ レンズをソフトケースに入れるときは、必ず、レンズ
キャップと裏ぶたを取り付けてください。なお、フー
ド 1 を逆さ向きにしてレンズに取り付けた状態でも
収納可能です。
・ フード 1 を持ってカメラを持ち上げたりしないでく
ださい。
・ レンズを長期間使用しないときは、カビやサビを防ぐ
ために、高温多湿のところを避けて風通しのよい場所
に保管してください。また、直射日光のあたるところ、
ナフタリンや樟脳のあるところも避けてください。
・ レンズを水に濡らすと、部品がサビつくなどして故障
の原因となりますのでご注意ください。
・ ストーブの前など、高温になるところに置かないでく
ださい。極端に温度が高くなると、外観の一部に使用し
ている強化プラスチックが変形することがあります。
デジタル一眼レフカメラ
ケラレなく撮影できる
焦点距離と撮影距離
D300
D200
D100
D80
D70
シリーズ、
D60
D50
D40
シリーズ
すべての焦点距離で、ケラレ
は発生しません。